吹き付け屋さんの都合が付いたとの事で
今日は例のミスチル監督の現場でした。

今回は午後からではなく 
朝から稼働。

 ヽ(=´▽`=)ノ

しかも、私が到着した時には既に早々と吹き付け屋さん来てました。

前回の記事で
吹き付け屋さんは準備に時間が掛かる的な事を書いてしまったんですが、
実際は作業車に材料を入れてすぐ作業出来るんですね。

 ( ̄▽ ̄;)

私、いったい何と間違えてたのか。

 ( ̄▽ ̄;)

それとも昔は時間が掛かったとか?

 ( ̄▽ ̄;)

あ、それと
今日の相方、
オメガトライブじゃありません。

 ヽ(=´▽`=)ノ

つかぴーです。

※いや、この人もかなり残念な人なんですが、オメガより扱い易い。

吹き付け屋さんの作業は約1時間で終了。
※コレは前回の記事の私の目測とほぼ同じ。

後はミスチル監督とミーちゃんさんの計測やマーキングなどに付いて
全部終わったのが11時半。
現場を3往復ぐらいした割には疲れてないのは相方がオメガじゃないお陰でしょう。

ムチャ暑かったけど。

ところで
吹き付け屋さんと言っても、
そもそもその吹き付けってどういう作業か分からない人の為に説明すると

道路の路肩の法面(斜面と言った方が分かりやすいですね)に植物の種と肥料を混ぜた液体を散布するんです。
植物が育つと根が張るので法面が崩れにくくなると言う事です。

※植物の種類はタンポポやクローバーなどいわゆる雑草。

ところでその吹き付けの液体は
ピーコックグリーンというかプルシャンブルーというか
とにかく凄い色をしてるんですが

ミスチル監督
「あっ、また吹き付け屋さんに何であの色なのか聞くの忘れた!」

 (´゚д゚`)


私の他にも気になっていた人がいたとは。

 ( ̄▽ ̄;)

しかも意外と誰も知らない。

 ( ̄▽ ̄;)

知っている方がいらしたらご一報下さい。

 ( ̄▽ ̄;)

わがままGUARDIAN - にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 警備員・ガードマン日記へ
にほんブログ村

警備員ランキング

毒舌日記ランキング